自分の気持ちに嘘をつかずに生きる生き方について

こんにちは。ゆりです。

今回は、幸せとは何か?という話をします。
このツイートが反響がありまして、幸せについて書くことにしました。

「行きたくない」と言いながら会社に行っていませんか?

まず大前提なんですけど、人間というのは、

自分の心と自分の行動に矛盾が生まれた時、
死ぬほどストレスがたまるようになっているんですね。

例えば、私の場合なんですけど、

私は以前まで大手のIT企業で仕事をしていたんですが、

会社の仕事内容が自分には合わなくて、
私はかなーーりストレスをためていました。

・チーム仲が悪すぎる
・殺伐とした雰囲気
・業績は悪い
・人が辞めすぎて人が居ない
・社長の方針に共感できない

まぁこんなことからも、
もうここはダメだなと思っていたんですよ。苦笑

とにかく「沈みかかった船」という感じなので、
優秀な人がどんどん逃げ出して、人がいないんです。

結果的に知り合いは誰もいなくなってしまいました。

で、そんな人が辞めていく環境にいることもストレスで、

業績が悪いので仕事内容も、どんどん目先の利益を
求めるだけの仕事になってしまうんです。

詐欺みたいなことをするようにもなるんですよ。
それが私は耐え難かったんですよね。

そんなところにいて、「なりたい自分」になれるのか、
と言ったらなれないわけですよ。
むしろ、「なりたい自分」からは遠ざかっていくのです。

でも「こんな高収入な職場、辞めちゃ駄目だ、、」
といって、自分の心に嘘をつき続けていたんですね。

というのも、その職場はその点を除けば給料は良かったので、
なかなか辞める決断できなかったんですよね。

ですがやっぱり、自分の心と自分の行動が一致しないと
本当にすぐに体調は悪くなります。

嫌だ、嫌だと思いながら毎日会社に行くこと、
これも自分の心と行動が一致してないことになります。

そんなわけで、次第に毎日ストレスで、
お腹が痛くなるようになってきました。

体調を壊して会社も休みがちになっていきました。
それでもどうにか踏ん張っていました。

そしてふと、

「今までの人生、自分の心に嘘ばかりついていたなぁ…」

と思ったんですよ。

思い返してみれば今までの人生そんなことばかりだった。
今まで、自分の心の声に従って生きた事はなかったのです。

もう自分に嘘をつく人生はやめたかったのです。
いつも親や周りの友人たちの評価に振り回されていました。

大企業に入社したのも、
元はと言えば見栄とプライドのためでした。

本当にやりたかった仕事なのか?と言われると、
実は違うのです。

だけど、なんとなく、まぁ安定してるし、
新卒で入社した会社で、高収入だし、という理由で、

このままでいいかな。。と日々を過ごしていました。

他にも親に

「あんた仕事やめて路頭に迷ったらどうするの?!」

と散々言われていたんですよ。

でも、そんなこと関係ないじゃないですか。

路頭に迷おうと私の勝手だ!
自分がやりたいことをやりたいんだ!!!って感じですよ。

なので勢い余って上司に「来月で辞めます。」って言いました。

高収入とか安定とか、もはやどうでもいいから、
辞めようと思いました。

それで、新卒で入社した会社を2年半で辞めました。
周りに大反対されても、無視しました。

石の上にも三年とかいう、謎理論も無視しました。

辞めた途端に体調は劇的に回復。人間ってそんなもんなんです。
自分の心に正直になると復活するんです。笑

今は元気モリモリになりました。
そしてやりたいことを仕事にしています。

で、普通に食べれているし路頭には迷っていません。

自分に嘘をつかない人生を歩み始めてから、
人生が幸せでいっぱいです。本当に大げさじゃなく。笑

私の人生ここから始まったな、、

と本当に思いますよ。
25歳にしてようやく人生のスタート地点に立ちました。

そうやって自分の心の声に導かれて、
やりたいことをやりたい、挑戦したい!と思うこと

それが夢を叶えたり自己実現につながっていきます。

現在は、結局文章を書く仕事をすることになり、
私はそれが天職だと思っています。

でもやっぱりそういう思い込みとか、しがらみを抜けた時に
本当に自分の合う職業も見つかるんですよ。

理性に従うんじゃなくて「直感」に従うべきなんですよね。
心が「こっちに行け」と言っているんですよ。

自分の心には嘘をつかない人生生きよう

人っていうのは自分の心に従っていれば、幸せになれます。

心っていうのは「人生の羅針盤」なんです。

心が発しているメッセージを素直受け取り、従うことができれば

人っていうのは、勝手に導かれて幸せになれるんです。
幸せになるために特別な方法なんていらないんです。

「人生の羅針盤」は自分の心の中に備わっているんですよ。
最初からその能力を持ち合わせて、人は生まれてきたんです。

だから「幸せ探し」なんてしなくていいんです。

夢を叶える幸せ

目標を達成した時、人は幸せを感じられます。

実は人の幸せって2種類あるんですよね。

・見出す幸せ
・求める幸せ

があるんです。

求める幸せというのは、夢を叶えたりとか、
なんらかの目的を達成した時に得られる幸せです。

もう一つは、「今ここ」に見出す幸せですね。
この二つを充実させれば、だいたい人は幸せになるんですよ。

だから目標に向かって歩まなきゃいけないし、
日々の充実した生活というものを手に入れなきゃいけないんですよ。

先ほど、自分の心の声に従えば幸せになれる、と言いましたが、

あなたに夢があって、それが「人のためになること」だったら
絶対にやったほうがいいです。諦めちゃダメです。

人間というのは人のため生きてはじめて、
本当の意味で人生に「喜び」を見いだせるようになるし、
本来のパワーを発揮できるようになるものだと思います。

自分が誰かの役に立てることが嬉しい!という気持ちですね。
そういうことに喜びを見いだせるようになったら、
人生本当に楽しくなりますし、幸せを感じます。

些細な喜びを原動力にできたら、絶対夢も叶うんです。
そんなことを最近は実感しています。

夢を叶えることについてはメルマガに返信くれたら
相談に乗りますよ。いつでも相談してください♪

私のメルマガはこちらから登録できます。

メルマガ登録はこちら

それでは!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は昔は依存的で恋愛がとても苦手でしたが、
自立した生き方をするためのマインドセットを勉強することで、

今では、恋愛で同じような失敗を繰り返したり、
悪い男に騙されるようなこともなくなり、

特に努力したり、我慢したりすることもないにも関わらず、
人との良好な関係を築くことができるようになり、
恋愛のみならず人生全体がうまくいくようになりました。

このように私は恋愛の勉強を始めてから、
マインドを劇的に変化させることができましたが、

恋愛のために勉強をすることが大事というと、
ぶっちゃけ、「え?そうなの?」って感じですよね。

恋愛は勉強したり、考えてやるものじゃない、
とよく言われます。

しかし、思いやりを持つとはどういうことなのか、
人の立場に立つこととはどういうことなのか、

ということ考えると、無知で無教養でいいわけがない
と私自身は思うのです。

相手を思いやる想像力は、知識によってしか養われません。
「ありのままの自分でいい」なんていうのは嘘なのです。

知識をつけて、自立したマインドを身につければ、
どんな人でも幸せな恋愛はできるし、
自信を手に入れて充実した人生を生きることはできます。

私ゆりが知識を得て、そして恋愛がうまくいった過程を
下記の記事では公開してます。

いい女を目指す私ゆりのプロフィール



もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等で友達にシェアしていただけると超喜びます。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です