ぶりっ子を続けていたら将来悲惨になる理由

こんにちは。ゆりです。

今回はぶりっ子を続けていると
将来悲惨になる理由についてお話しします。

よくですね「ぶりっ子力」を上げろ的な、
恋愛ハウツー系ブログとかを見かけるんですけれども、
私はやめたほうがいいと思いますし、

いい大人が「わかんなぁ〜い」とか言って
天然キャラぶっていることも、
もう少し大人になったらどうですか?と思うのです。

ぶりっ子はただの子供なんです

ぶりっ子が不快になる理由って、
結論から言うと「承認欲求の塊」だからなんですよね。

注目の的でいたい、構ってもらいたい、
自分の印象をコントロールしたい、と思っているわけですよ。
だから周囲からするとイラっとさせられるわけです。

でもね、自分の印象操作をすることほど、
不毛なことって実はないんですよ。

私も以前まで人からどう見られてるかを気にしていましたし、
自分の印象操作をすることに必死でした。

私も以前はか弱い女でいなければと思い、
男の前でぶりっ子してた時期があるんです。

だから自分で言ってても耳が痛い話だったりするんです。

でも自分を偽って振る舞うのは、私はすごく疲れました。
素の自分でいられたら、こんなに楽なことはないんです。

でもよく考えたら、自分という存在の印象は、
相手が決めるもので、自分で決められるものじゃないんですよね。

結局のところ、相手に自分の印象の判断を委ねるのが怖いからこそ、
印象操作をしようとしていたと思うのです。

それは、自分自身に自信がなかったからなのです。

そして、よくぶりっ子女子は、会話の中でも自分の話ばかりをして、
自分だけがスポットライトを浴びようと、
主役に躍り出ようとしてくるじゃないですか?

私はそれはできなかったですけど、(大人しい女だったため)

でも、いい大人が、子供っぽく振る舞い
「自分自分」という厚かましい態度に出るので、
女からは不快に思われるんだと思うんですよ。

ぶりっ子女子は、相手のことや周囲のことなんか、
全くもって見ちゃいないんです。

自分さえ良ければいい、と言う発想がそこにはあるんです。
ぶりっ子な態度も子供ですが、中身もお子様なわけですね。

自立したほうがいいってことなんです。

恋愛したいなら「自立したマインド」が絶対に必要な理由

コミュニケーションは譲り合いの気持ちが大事ってことです。

その場で誰もが気持ちよく話せるように
気を配ることができるのが、いい女。

自分のことばかり考えていてはいけないんですよね。

ぶりっ子女性はその場ではモテるかもしれませんが、
上っ面の雰囲気しか見ない「大したことない男」しか寄ってきません。

「モテる」だけなら簡単なんです。
頭が悪くて弱い女のフリしてればいいんですから。

でも、そんな弱い女しか好きになれない「器の小さい男」しか
寄ってこないんですよ。それでいいんですか?

本当の可愛らしさや、美しさとは?

わざわざアピールするものじゃないのが本当の可愛らしさ。

可愛くない女性なんて私は見たことがありません。
可愛さは先天的に皆が持っているものです。

本当は、女性は皆可愛らしいですよ。
印象操作で得ようとすることが、そもそもの間違いなんですね。

でもその未熟な可愛い女から、今度は自立した
「美しい女性」を目指すためにシフトしないとなんです。

私も、26歳でもうアラサーになろうとしてて、
いつまで女の子扱いされるかわからないと思ったし、

このままぶりっ子続けてたら、
アラフォーになった時、まじ悲惨だと思ったんです。

イタイおばさんまっしぐらなんですよ。
だからぶりっ子は、やめました。

そして、自立した大人の美しい女性を目指し、

品位と品格を身につけるべく、日々勉強と、
努力を続けようと思ったんです。

それでは!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は昔は依存的で恋愛がとても苦手でしたが、
自立した生き方をするためのマインドセットを勉強することで、

今では、恋愛で同じような失敗を繰り返したり、
悪い男に騙されるようなこともなくなり、

特に努力したり、我慢したりすることもないにも関わらず、
人との良好な関係を築くことができるようになり、
恋愛のみならず人生全体がうまくいくようになりました。

このように私は恋愛の勉強を始めてから、
マインドを劇的に変化させることができましたが、

恋愛のために勉強をすることが大事というと、
ぶっちゃけ、「え?そうなの?」って感じですよね。

恋愛は勉強したり、考えてやるものじゃない、
とよく言われます。

しかし、思いやりを持つとはどういうことなのか、
人の立場に立つこととはどういうことなのか、

ということ考えると、無知で無教養でいいわけがない
と私自身は思うのです。

相手を思いやる想像力は、知識によってしか養われません。
「ありのままの自分でいい」なんていうのは嘘なのです。

知識をつけて、自立したマインドを身につければ、
どんな人でも幸せな恋愛はできるし、
自信を手に入れて充実した人生を生きることはできます。

私ゆりが知識を得て、そして恋愛がうまくいった過程を
下記の記事では公開してます。

いい女を目指す私ゆりのプロフィール



もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等で友達にシェアしていただけると超喜びます。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です