お金をかけて勉強しても成長しない人の特徴

こんにちは。ゆりです。

今回は、夢を実現することや、
お金を稼ぐことに繋がる話をします。

私は恋愛ネタをブログには主に書いていますが、
実は、自己実現するためにどうすればいいのか?
というネタも得意分野だったりします。

なので、今回は、

自己啓発セミナーとか、起業セミナーとか、高額な塾とか、

とにかくお金をかけてたくさん勉強しているのに、
なぜ人生が変わらないのか?

という、多くの人が思う疑問について話します。

勉強に投資をして成功する人と、失敗する人の違い

結論から言うと、

自己投資をして成功する人と、失敗する人
この2人には、実は明確な違いがあるんですよね。

自己投資をして成功する人は、考え方が違います。

まるで違う考え方をしている

と言っても過言ではありません。

自己投資が無駄になる人の例

例えば自己啓発セミナーに行って、経営者とか、
その道の専門家とか、有名人とか、

いわゆるデキる人たちのタメになる話を聞いたり、
自己啓発書や、ビジネス書を読んで、

「いい話を聞いたなぁ、感動したなぁ」

と思って、直後はものすごいやる気に満ちて、
言われた内容をやってみるんだけど、

だんだんやる気がなくなってきて、
いつの間にか、いつもの自分に戻ってしまう。

「結局何も変われなかった…」

となって、

「自分の意志が弱いからダメなのかもしれない。」
「もっと努力しなきゃいけないんだ。」

そう言って自分を責めたり、

そして、さらに高額なセミナーや勉強代にお金をつぎ込んで、
結果的に、借金を抱えて、首が回らなくなっている人もいます。

実は、これがいわゆる典型的な成功しない人の例なんですよね。

え?これが普通じゃないの?と思うかもしれませんね、
普通はこうなってしまうものなんです。

ここから考え方を変えない限り、
成功する人になることはできないんですよ。

このマインドのまま、何度セミナーに行ったり、本を読んで、
何百万かけて自己投資をしても、結果は同じことなのです。

セミナーに行って感動してる時点で、既にもうダメだということ

実はですね、

「いい話だったなあ、感動したなぁ」

これを思っている時点でもう、成功しないマインドなんですよ。

成功する人はセミナーを受けても感動しません。
感動している時点で、もう成功しない考え方なんです。

なぜかというと、こう考えてしまっている時点で、

「教えられる側」という立場になってしまうからです。

つまり講師が上の立場で、
自分は下の立場にいて、教えを請う側という
ポジションに甘んじてしまうことになっているということです。

これじゃダメなんです。

実は成功する人、ものすごい進化を遂げる人というのは、
どういう意図で、その講師が発言しているのか、
その裏の背景まで読み取って、自分のものにしてしまうのです。

講師がどんな順番で何を喋っているのか、
セミナーの構成まで盗み取ります。
本であれば全ての内容を暗記します。

そして、その師とする人物の思想から発想から、
何から何まで全部パクって、同じレベルになることを目指すし、

自分のものにしてやろうするのです。
徹底的に盗もうとするんですよね。

そして、

全く同じ内容のセミナーを、
自分で開催できるぐらいにはなってしまうし、
全く同じ本を書けるぐらいになってしまうのです。

それぐらいの基準値でものごとを見ているのです。

結果的に講師を超えてしまうのが、成長する人の特徴です。
つまり、仕掛ける側の視点に立てるということなのです。

教えられる側の視点に立つのか、
教える側の視点に立つのか

この視点違いで、成功するかしないかは決まるのです。

私のが成功者マインドを身につけた話

私はというと、昔は自己啓発書を読み漁り、やる気に満ちたものの、
次の日になったらもうその気持ちを忘れてしまって何も行動できない、

いわゆる典型的な、成功しない人でした。

なんですが、そこからどうにか脱したわけですよ。
それにはどうしたのかというと、

アウトプットする前提で、世の中を視る

この視点を養ったことにありました。

つまり、

誰かに教えるつもりでインプットして、
必ずそれを誰かにアウトプットして教える、
ということを繰り返すようになったのです。

つまり、このブログでやっていることそのものですよね。

それにより、自然と仕掛ける側の視点に立てるようになり、
典型的な成功しないマインドから脱したということなんですよね。

誰かに教えると言うのは、仕掛ける側に立つための第一歩です。

教えるという行為は、
中途半端な理解じゃできない行為なんですよ。

だからこそ、アウトプット中心の生き方になると、
成長スピードが半端ないことになります。

結局のところ、

どれだけ主体的に
人生を生きることができているか

ということなんですよね。

それが、成功するかどうかの分かれ目です^ ^

今日はこの辺で。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は昔は依存的で恋愛がとても苦手でしたが、
自立した生き方をするためのマインドセットを勉強することで、

今では、恋愛で同じような失敗を繰り返したり、
悪い男に騙されるようなこともなくなり、

特に努力したり、我慢したりすることもないにも関わらず、
人との良好な関係を築くことができるようになり、
恋愛のみならず人生全体がうまくいくようになりました。

このように私は恋愛の勉強を始めてから、
マインドを劇的に変化させることができましたが、

恋愛のために勉強をすることが大事というと、
ぶっちゃけ、「え?そうなの?」って感じですよね。

恋愛は勉強したり、考えてやるものじゃない、
とよく言われます。

しかし、思いやりを持つとはどういうことなのか、
人の立場に立つこととはどういうことなのか、

ということ考えると、無知で無教養でいいわけがない
と私自身は思うのです。

相手を思いやる想像力は、知識によってしか養われません。
「ありのままの自分でいい」なんていうのは嘘なのです。

知識をつけて、自立したマインドを身につければ、
どんな人でも幸せな恋愛はできるし、
自信を手に入れて充実した人生を生きることはできます。

私ゆりが知識を得て、そして恋愛がうまくいった過程を
下記の記事では公開してます。

いい女を目指す私ゆりのプロフィール



もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等で友達にシェアしていただけると超喜びます。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です