恋愛ハウツー本通りに「駆け引き」をしても絶対に恋愛がうまくいかない理由

 

こんにちは。ゆりです。

今回は、恋愛工学や、小悪魔になる方法、恋愛ハウツー本などの、「駆け引き」についてです。

あなたは「ルールズ」って知っていますか?ルールズとは
全世界でベストセラーになった、女性向けの「恋のバイブル」の本です。

理想の男性と結婚するための35の法則という風に書かれていまして、
男性の付き合うためのルールが書かれたルールブックなんですけれども…。

そこに書かれているルールを羅列すると、

  • こちらから話しかけてはいけない
  • 男性をじろじろ見ない、喋りすぎない
  • デート代は割り勘にしない
  • こちらから電話をかけない
  • 電話の会話はこちらから終える
  • デートはこちらからおひらきにする
  • デートの直前まで忙しくすること
  • 彼に会うのは週2回まで

こんな感じのことが書かれています。

このルールを厳守して婚活や恋愛をすれば、
好きになった男性を振り向かせることができ、
幸せな結婚をすることができると言っているわけです。

マニュアル通りに恋愛をするということ

結論から言うと、

こういったルールズなどの駆け引き本を実践するのはやめたほうがいい

と言うこと。これは恋愛工学もそうだし、全てのマニュアル本がそうなんです。
反面教師にするために読むのはいいと思うけれど、間違っても信じちゃダメです。

なぜなら、健全な関係を作れなくなるから。

そして、こう言うルールブック的なものを信頼して、
恋愛をすればするほど、なぜか恋愛はうまくいかなくなるんです。

このルールに乗っ取り、もし恋人ができたとしても、
相手からの愛は偽りの愛でしかない。ただの「所有欲」でしかないことが多いです。

むしろこう言う本を信じるのは、本当に好きになれる人であるとか、
愛する人と出会い、結婚したいのであれば、害悪でしかないです。

この記事にも書きましたが、

駆け引きで寄ってきた男は本当にいい男なのでしょうか?
上っ面しか見ていない底の浅い人間なんじゃないですか?

ぶりっ子を続けていたら将来悲惨になる理由

何でもかんでもモテればいいというのは大間違いです。
引き寄せてきた人間がレベルが低い人間ばかりなら、
あなたが幸せな恋愛をすることはできないでしょう。

私も以前は駆け引き本を読んだり、恋愛ハウツー記事を読んで、
それを鵜呑みにして、恋愛をしていました。
小悪魔的な行動をとれば男性に振り向いてもらえる、と思っていたんです。

だからわざと自分を隠してミステリアスを演出したり、
連絡をしなかったりしました。

自らアクションしない事で、自分を「価値のある女」だと
演出しようとしていたんですよね。

2年ぐらい、そういうルールブックを鵜呑みにして恋愛をしていたんです。
ですが、恋愛がうまくいったことはまずありませんでした。

むしろ男に騙されて、余計にこじらせました。都合のいい女化するだけでした。

まともな男性は寄って来なかったわけです。
レベルの低い、モラハラ系ヤリチン男しか寄ってきませんでした。

それにより、私自身、軽く見られて自尊心を傷つきまくってました。
それでメンタルボロボロになったんです。

でも「マニュアルを完璧に実践できていないからだ」とか、
全く見当違いなことばかり考えていたんです。そもそも、そういうことじゃないのにw

そもそも駆け引きとは?

駆け引きとは…

自分の自信のなさを偽るためであったり、
自分を好きになってもらうためにするもの。

自分が自信を手に入れる事なく、「自信を手に入れた風」に見せているだけなのです。
それが駆け引きというものなんです。

でもそれはハリボテであり、本当の自分ではありません。
自分を偽ることで、魅力があるように「見せかけ」ているだけなのです。

そしてその「自信を手に入れた風」に見せたいと思う動機も
自分が「好かれたい」「愛されたい」という動機なわけですよね。

その時点で、実は恋愛の本質とはかけ離れているのです。

基本的に恋愛とは、相手をどれだけ思いやるかです。
相手の立場に立つ「思いやり」がすべてなのです。

超絶当たり前のことを言っていると思いますが、

駆け引き本を信じる人たちっていうのは、
この「当たり前のこと」が分からなくなっている人が多いんですよね、

自分が得することばかりを考えると人は離れていく。
これはもう大宇宙の法則なんです。

当時の自分にツッコミたい。「自分に嘘をつかずに恋愛しろ」と。
素の自分で勝負できるようにならなかったら、まともに恋愛できません。

そうやって偽りの自分を装って、その上っ面すら見抜けない、
底の浅い人間ばかり相手していていいんですか?

そんなことで時間を無駄にしていないで、

恋愛マニュアルを読んで、自信があるように偽るんじゃなく、
ホンモノの自信と魅力を手に入れろ。

と言いたいわけです。

これをいうと、私が駆け引きが絶対悪と言っていると思われるかもしれませんが、
そうではなくて。相手のためになる駆け引きならするべきなんです。

人と人が関わる以上、交渉し続けなきゃいけないし、
そこに駆け引きというものは、必ず生まれるわけなので。


そして、その意図に、思いやりと愛があるかが全て。

優しい嘘ならそれは必要な嘘なのです。しかし、ルールズや駆け引き本に
その「思いやり」はありません。

相手を思いやる気持ちを忘れた恋愛が、うまくいくことは絶対にありえない。
ですからそれを肝に命じて、マニュアルは今すぐゴミ箱に捨ててください。

それでは。

 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は昔は依存的で恋愛がとても苦手でしたが、
自立した生き方をするためのマインドセットを勉強することで、

今では、恋愛で同じような失敗を繰り返したり、
悪い男に騙されるようなこともなくなり、

特に努力したり、我慢したりすることもないにも関わらず、
人との良好な関係を築くことができるようになり、
恋愛のみならず人生全体がうまくいくようになりました。

このように私は恋愛の勉強を始めてから、
マインドを劇的に変化させることができましたが、

恋愛のために勉強をすることが大事というと、
ぶっちゃけ、「え?そうなの?」って感じですよね。

恋愛は勉強したり、考えてやるものじゃない、
とよく言われます。

しかし、思いやりを持つとはどういうことなのか、
人の立場に立つこととはどういうことなのか、

ということ考えると、無知で無教養でいいわけがない
と私自身は思うのです。

相手を思いやる想像力は、知識によってしか養われません。
「ありのままの自分でいい」なんていうのは嘘なのです。

知識をつけて、自立したマインドを身につければ、
どんな人でも幸せな恋愛はできるし、
自信を手に入れて充実した人生を生きることはできます。

私ゆりが知識を得て、そして恋愛がうまくいった過程を
下記の記事では公開してます。

いい女を目指す私ゆりのプロフィール



もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等で友達にシェアしていただけると超喜びます。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です