片付けられない人と恋愛できない人は本質は同じだ。

こんにちは。ゆりです。

今回は、

片付けられない人と、
恋愛がうまくいかない人は本質は同じ

という話をします。

え?恋愛と部屋の汚さが関係あるの?

と思うかもしれません。

はい。実は関係ありまくりなのです。
恋愛できない人は、圧倒的に「汚部屋」率が高いのです。

というのも、

自分のことを大切にできない人が、
片付けられない人だからです。

恋愛できない人と共通する部分があるわけです。

片付けられない人になぜなってしまうのか?

そもそもなぜ、片付けられない人に
なってしまうのでしょうか。

それは心の余裕のなさにあります。

小さな幸せに気づけない、心の余裕のなさが
汚部屋を生み出すのです。

ここで片付けられない人の特徴をみていきましょう。

ものを大切にできなくなっている

汚部屋に住んでいる人は、
ものを大切にできない人が多いです。

ものとの関わりが適当になると、
人との関わりも適当になります。

ものへの愛着というのが人への
関わり方に関係があるということなんです。

汚部屋に住んでいる人に多いのが、

自分の本音を我慢して、八方美人に振舞ったり、
自分に嘘をついて我慢し続けて、
疲弊している人が多いということ。

自分を大切にできない人は、
他人も大切にできず、ものも大切にできない。
そこに深層心理が現れているということですね。

自分の人生に明確な基準がない

こういう人は、

自分の「基準」というものがない人が多い。
だからこそ思考が散らかりがちなのです。

思考が散らかっている人は、部屋も散らかります。

自分の基準がない人は、他人からの評価を軸にしていたり、
他社の目を気にして生きているところがあります。

その散らかった思考が、
そのまま部屋に反映されているということ。

一貫した自分自身の基準がないと、
片付けも、人生も停滞します。
自分の中での基準を持つことが大事なのです。

自分の部屋は好きですか?

ここから私の話なんですけど、

私、インテリアが大好きなんですよね。

自分の好きな小物を置くことを
考えるだけでワクワクするんです。

そのおかげか、
今は部屋を綺麗に保つことができています。

それに対して、以前は全然片付けられない女でした。
部屋がゴミだらけになって、うんざりしていました。

こっちの記事でもそれについては
触れてるんですけど、ひどいものでした。

断捨離すると人生とエネルギーが変わる

↑ちなみに断捨離について書いてるので、
この記事もオススメです。

その時は、会社で働いてたんですが、
ストレスを抱えてました。

その仕事が嫌でしょうがなかった。
今すぐ辞めたいと思っていたんです。

だけど給料いいしとか、
ボーナス多いし、安定してるからとか

そうやって、自分の心に嘘をつき続けていたんです。

それでメンタルが疲弊して、体調もいつも悪くて、
忙しさに感けて部屋をゴミ部屋にして、
自分の部屋が嫌いで見たくなくて、故に片付かなくて…

となってたわけです。

なんですけど、その仕事をきっぱりと辞めて、
自分のやりたいことをやり、自分の心に嘘をつかなくなり、
自分の好きなことだけを考えられるようになると、

心にも余裕が生まれてきました。

もともと好きだったインテリアも
凝ることができるようになり、

部屋を清潔に保つことができるようになり、
結果的に、ゴミ部屋から解放されたわけです。

インテリアに本気になっている時って、
部屋が汚くなりようがないんですよね。

ものへの愛着があるからです。

片付けられない人は、片付けなきゃ!!って
自分を奮い立たせるよりも

「こういうイメージの空間にしたい」とか、
「こういう小物を飾りたい」とか、

ということに思いを馳せていた方が、
片付くようになります。
全体の空間をどうしたいのか?なんですよ。

どれだけ自分の部屋を「好き」に
なろうとするかなんですよ。
これって地味に大事なことだと思います。

あなたは自分の部屋は好きですか?

では。今日はこの辺で。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は昔は依存的で恋愛がとても苦手でしたが、
自立した生き方をするためのマインドセットを勉強することで、

今では、恋愛で同じような失敗を繰り返したり、
悪い男に騙されるようなこともなくなり、

特に努力したり、我慢したりすることもないにも関わらず、
人との良好な関係を築くことができるようになり、
恋愛のみならず人生全体がうまくいくようになりました。

このように私は恋愛の勉強を始めてから、
マインドを劇的に変化させることができましたが、

恋愛のために勉強をすることが大事というと、
ぶっちゃけ、「え?そうなの?」って感じですよね。

恋愛は勉強したり、考えてやるものじゃない、
とよく言われます。

しかし、思いやりを持つとはどういうことなのか、
人の立場に立つこととはどういうことなのか、

ということ考えると、無知で無教養でいいわけがない
と私自身は思うのです。

相手を思いやる想像力は、知識によってしか養われません。
「ありのままの自分でいい」なんていうのは嘘なのです。

知識をつけて、自立したマインドを身につければ、
どんな人でも幸せな恋愛はできるし、
自信を手に入れて充実した人生を生きることはできます。

私ゆりが知識を得て、そして恋愛がうまくいった過程を
下記の記事では公開してます。

いい女を目指す私ゆりのプロフィール



もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等で友達にシェアしていただけると超喜びます。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です