謙遜することは、なんの得にもならないという話

こんにちは。ゆりです。

今日は交際相手がしてくれたことに「喜ぶ」ことについてです。

男性は、女性にサプライズをしたりすることが好きな人が多いですね。

なぜそんなことをするのかというと
女性に「喜んでほしい」からなんですね。

なんですけど女性は、謙遜してしまう人が多いんですよ。

でも、はっきり言ってしまうと、

謙遜することはなんの得にもならないです。

本当にやめたほうがいいんです。

受け取り上手な女性は人生うまくいく

デートで食事を奢ってもらえた時

例えば、デートで彼に

「今日は食事を奢るよ」

と言われた時、素直に喜べない女性が多いです。

「いやいや悪いですから、私も払います。」
とか言ってませんか??これはダメですよ。

「申し訳ない」なんて遠慮する必要は全くないです。
彼はしたくてそうしているんですから。

女性を喜ばせるためにやっているんです。

だから、謙遜するということは、
相手の好意を踏みにじる行為に等しいのです。

↓ですから、これぐらい喜べばいいんです

彼「今日は食事を奢るよ」

「わあい♪ご馳走様でした♪
美味しかったです♪(((o(*゚▽゚*)o)))」

私はいつもこんな感じなんですが。
身振り手振りで嬉しさを表現します。笑

彼がしてくれたことを素直に受け取ればいいんです。
シュチュエーションはなんでもいいんです。

これが嬉しくない人はいないです。確実にいないです。
というかこれは、同性でも同じです。

どんなシチュエーションでも謙遜するのは、本当に良くないんです。

私は女性の先輩に奢ってもらった時も超喜びます。
そうすると次も誘ってもらえますし、喜んでもらえます。

だから私はいろんな人に好かれるし、いろんな人に可愛がられます。
それは自分の感情に「素直」だからなんですよね。

男性に褒められたとき

「今日の服、お洒落で素敵ですね。」とか「可愛いですね」とか、
異性同性含めて、褒められる機会というのはあると思います。

こういう時も同じなんですよ。

「いえ、そんなことないです。」
「◯◯さんの方がお洒落ですよ。」

とか言っていませんか?そこで否定してどうするんですか!!
↓ですから、これぐらい喜べばいいんです

「今日の服、可愛いね」

「わー!嬉しいです♪♪
ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))」

こんぐらいの素直さは必要じゃないですかね。
何を言うのが正解かとかはないんですけど、私はこんな感じです。笑

とにかく全力で褒められたら喜ぶことなんですよ。
むしろ、大げさなぐらいがいいです。
そんなに嬉しいの?!って思われるぐらいでいいです。

全力で喜ぶというと、演技するの??
と捉えられるかもしれませんが演技するのではないです。

嬉しいと思った時に「嬉しい」と言えるかどうかです。
自分の感情を素直に表現できるかです。

自分の心に素直になればいいだけ

全力で受け取ること、

これができない女性が多いのです。
周りの女性でできている女性はほとんどいないですね。

私はいつも思うんです。もっと素直になればいいのにって。

なぜ、素直じゃなくなってしまうかって、

「恥ずかしい」と思ってしまうから。
周りの目を気にしてしまうからだと思うんです。

元々はできていたんです。

子供の時はみんな素直だった

子供の時は素直だったんです。

嬉しい時は「嬉しい」と言えたはずなんです。
子供を観察してみてくださいよ。超素直ですよ。あの子達は。笑

マジで子供から学べますからね。
擦れていない時の気持ちを思い出させてくれます。笑

昔は、ほとんどの人は自分の感情を素直に
表現できていたはずなんです。

でも生きていくうちに、いろいろな経験をして、
社会の波にもまれた結果、

素直に自分を表現することを「恥ずかしいこと」
と思うようになって、プライドだけは高くなり、

自分を表現することを封印してしまったのです。

そんな人多いと思いますよ。
こんなこと言ってる私もできませんでしたからね。

前の私は無反応女子でした

こんなこと言っていますけど私も、

以前まで、嬉しい時、嬉しいと言えなかったし、
楽しい時、楽しいと言えなかったんです。

というかそれ以前に、コミュ障すぎて、

「ゆりさんってお洒落ですね。」

と例えば男性とかに言われても、

「…はぁ」

ぐらいしか言えない。

なんだこれはwwwって感じなんですけど、
ひどい、ひどすぎるのです。

コミュニケーションがなんたるかが全くわかっていなかった。

そうやって、喜んだり、はしゃいでいるのが
恥ずかしいことだと思っていたんです。
子供みたいでみっともないと思っていたんです。

もっと言えば、嬉しい時以外にも、
悲しいときだって、怒っているときだって、
私は何も感じないフリをしていました。

映画を観て泣くなんて恥ずかしい!とか、
謎のプライドだけはあるのです。
自分の感情を表現してはいけないと思い込んでいました。

そして、自分の心を偽り続けた結果、
私は何も感じなくなりました。無感動になりました。
何も興味が持てなくなりました。

そんな風にになっている人多いんじゃないですか。
もっと自分に素直にならないと、自分のこと見失うんです。

はしゃぎながら生きていれば勝手にうまくいく

でも私は、素直になることの大切さを学びました。

自然体でいるだけで、恋愛はうまくいくということに気づきました。

我慢なんてしなくてよかったんです。
もっと自由に生きてもよかったんです。
変わりたいと思いました。喜べない、可愛くない自分から。

だから今リハビリ中なのです。
最近は、大分素直になれるようになりました(*^o^*)

私は思うのです。もっと本来人は自由であるべきだと。
はしゃぎながら人生生きていいんですよ。

誰にも縛られてはいけないのです。
縛る権利なんて誰にもないんです。

思ったことを素直に表現していいんです。
自分に正直に生きていいんです。

嬉しい時に「嬉しい!!!」って言えることは、素晴らしいことです。
あなたが素直になることで、相手も嬉しいですから。

ではでは。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は昔は依存的で恋愛がとても苦手でしたが、
自立した生き方をするためのマインドセットを勉強することで、

今では、恋愛で同じような失敗を繰り返したり、
悪い男に騙されるようなこともなくなり、

特に努力したり、我慢したりすることもないにも関わらず、
人との良好な関係を築くことができるようになり、
恋愛のみならず人生全体がうまくいくようになりました。

このように私は恋愛の勉強を始めてから、
マインドを劇的に変化させることができましたが、

恋愛のために勉強をすることが大事というと、
ぶっちゃけ、「え?そうなの?」って感じですよね。

恋愛は勉強したり、考えてやるものじゃない、
とよく言われます。

しかし、思いやりを持つとはどういうことなのか、
人の立場に立つこととはどういうことなのか、

ということ考えると、無知で無教養でいいわけがない
と私自身は思うのです。

相手を思いやる想像力は、知識によってしか養われません。
「ありのままの自分でいい」なんていうのは嘘なのです。

知識をつけて、自立したマインドを身につければ、
どんな人でも幸せな恋愛はできるし、
自信を手に入れて充実した人生を生きることはできます。

私ゆりが知識を得て、そして恋愛がうまくいった過程を
下記の記事では公開してます。

いい女を目指す私ゆりのプロフィール



もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等で友達にシェアしていただけると超喜びます。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です