「自分に合う人」という幻想をみんな探している

こんにちは。ゆりです。

恋愛の悩みで一番多いのが「出会いがない」ということですよね。
じゃあ出会いがないのはなぜなのか?

って話になった時に

「自分に合う人がいない」

っていうのが一つの答えになる。

そもそも自分に合う人とは何なのか??

自分に合う人とは?

そこから考えなくちゃいけない。

そもそも自分に合う人って何を根拠に
「合う」と思っているのでしょうか?

人それぞれいろんな条件があると思うのですが、

彼氏の条件、結婚したい人の条件、
色々な条件を挙げては、

多くの女性は「自分に合う人」を
求めていると思うんですけれど。

私は、多くの女性は自分に合う人が
本当はわかっていないのに、

「自分に合う人がいない」
といって出会いを探している人が大半だとおもうのです。

それで「わかったつもり」になって

相手に対して、あーだこーだと、
条件をつけて、選り好んでいる。。

相手について「わかったつもり」になるのをやめるだけで恋愛はうまくいく

そんな現状があるのではないかと思うのです。

自分のタイプと言うものを

「こういう人が好き、こういう人がタイプ」

と言っても、なぜなのか?
ということを詰めていくと、

結局のところはっきりとしたものがないわけで。

まず、その条件というものが本当のところ、
自分の求めているものなのか、

ということなんですよね。

条件の合う相手を探すための考え方

で、その条件の合う相手をどう探せばいいか?
という話なんですけど、

結局のところ、条件が合う相手がわからない
ということは、

=自分の目指したい未来がわからない

だと思うんですよね。

結局のところそういうことなんですよ。

自分の理想の未来が描けないから、
いろんな人に出会っても、
いまいちピンと来ないわけで、

結婚っていうのは、お互いが、
助け合って支え合って共通の未来に
進んでいくものですから、

自分の未来がわからなかったら、
相手も選べないのですよ。

そもそも自分の未来どころか、
「自分が何なのか」がわからないとか

そういう場合もあります。

そういう人は、簡単に惚れてしまう、
優しくされただけで惚れてしまうとか。

恋愛するどころじゃないのです。

恋愛したいなら「自立したマインド」が絶対に必要な理由

私は、恋愛するにしろ、結婚に繋がる
出会いをして欲しいんですよね。

適当に付き合って、適当に別れる恋愛を
繰り返していても、人生の肥やしにはならないのです。

例えばですよ、未来のことを想像して、

こういう夫婦になりたいとか、
こういう家庭が作りたい、

そんな理想像のようなものが、
あなたの中にぼんやりとあるならば、

そこに合う人を探せばいいというだけなのです。

多くの女性はへんな男に振り回されている

だけどなぜか、多くの女性は、

将来が全く想像できないような、浮気性の男性や、
こちらに見向きもしない男性に一方的に惚れて、

惚れた弱みなのか、言いたいことも我慢して、
苦しい恋愛をしていますよね?

その人と結婚してずっと一緒にいるつもりなんですか。
自分の理想の未来はリアルに想像できるんですか。

もう一度考えたほうがいいんですよね。
あなたはどうなりたいんですか。何をしたいんですか。

自分のことを見失うと、人生全てがブレまくりますよ。

結局そこに向き合わないと、
結婚する相手も選べないのです。

結婚する人=同じ未来を共同で作るパートナー

家庭という「会社」を一緒に経営するための
相手だと思えばいいというか。

同じ理念を持って未来を進んでいける人を
選ぶべきなんですよ。

要は「信頼」できるかどうかなんですよね。
トキメクかどうかじゃないんですよ。

そこらへんもよく分からなくなっている人が多いですし、
色々と迷走する理由も、そういうところにあると思うんですよね。

結婚について、結婚相手について
メルマガにはどのように考えていけばいいのか

深く掘り下げているので、ぜひ登録してみてくださいね。

それでは!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は昔は依存的で恋愛がとても苦手でしたが、
自立した生き方をするためのマインドセットを勉強することで、

今では、恋愛で同じような失敗を繰り返したり、
悪い男に騙されるようなこともなくなり、

特に努力したり、我慢したりすることもないにも関わらず、
人との良好な関係を築くことができるようになり、
恋愛のみならず人生全体がうまくいくようになりました。

このように私は恋愛の勉強を始めてから、
マインドを劇的に変化させることができましたが、

恋愛のために勉強をすることが大事というと、
ぶっちゃけ、「え?そうなの?」って感じですよね。

恋愛は勉強したり、考えてやるものじゃない、
とよく言われます。

しかし、思いやりを持つとはどういうことなのか、
人の立場に立つこととはどういうことなのか、

ということ考えると、無知で無教養でいいわけがない
と私自身は思うのです。

相手を思いやる想像力は、知識によってしか養われません。
「ありのままの自分でいい」なんていうのは嘘なのです。

知識をつけて、自立したマインドを身につければ、
どんな人でも幸せな恋愛はできるし、
自信を手に入れて充実した人生を生きることはできます。

私ゆりが知識を得て、そして恋愛がうまくいった過程を
下記の記事では公開してます。

いい女を目指す私ゆりのプロフィール



もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等で友達にシェアしていただけると超喜びます。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です