独りになれない人間が、恋愛するのはそもそもムリなんです。

こんにちは。ゆりです。

独りになるのが怖い、
そう思っている人が多いのではないですか?

私の周囲にもそういう人が多いです。

常にスケジュール帳に彼氏や、
友人と遊ぶ予定を入れていないと不安。

彼氏と常に一緒にいないと不安、
相手が何をしているのか分からないと不安。

独りになると何をしていいのかわからないし、
何もすることがない。

とにかく、孤独が怖い、辛い、
そんな人が多い。ほんとにほんとに多いです。

群れてても孤独は解消しない

そうやって、人と常に一緒にいて、
「みんなと一緒」が普通になってしまった場合、

いつのまにか、

自分の存在というものが、
「ぼんやりとしたもの」になってくるのです。

そして、

そんなよく分からない自分自身に、
向き合いたくないから、

また誰かと常にべったりして、
その不安をごまかす。

私大丈夫だよね?私このままでいいよね?と、
承認を得ようとします。

そして誰かからの、
「大丈夫だって!◯◯ちゃんならなんとかなるよ〜」

という言葉に安心して、
そのうちに、自分のことなんてすっかり忘れてしまう。

で、また他人のウワサ話とか、友人の彼氏の話とか、
そんなことで盛り上がる。

こうやって、どんどん芯のない、
存在感のない人間になってしまうのです。

そうやって、

人と群れることで自分の孤独を
解消しようとしているのかもしれませんが、

誰かといればいるほど、
自分自身が分からなくなるばかりで、

ちょっとしたことで動揺しまくったり、
他人に振り回されるようになる、

そして一人になった途端、
どうしようもなく不安になったり、

余計に孤独を感じたり、
寂しさを感じるようになるのです。

人と関われば関わるほど、人と比較するようになる

さらにいうと、そうやって
「ぼんやりとした自分」になっていると、

周囲の人たちの、目の前に見える、

人と比べて自分が劣っている部分、
人の優れていると思う部分、

そんなものが目につくようになり、
自分と比べるようになってしまいます。

友人が婚約した話とか、
プロポーズされた話、
彼氏ができた話とかを聞いては、

いちいち落ち込んだり、妬んだり、自分が劣ってると思ったり、
何かあればすぐ反応してしまうのです。

それに対して、

自分自身から逃げずに向き合ってきた人は、
他人の幸せも喜べます。

「わたしなんてどうせ」とか
恨めしい気持ちにはならないんです。

そもそも気にしないんです。

私は、前は人と比べてばかりいましたが
今は常に精神が安定していますし、

誰に何を言われようとも、
動揺することもブレることもなくなりました。

いちいち他人の話に、心がざわついたりしません。
「自分の幸せ」というものがわかっているからです。

だから、他人がどうであろうと、自分の幸せと他人の幸せは、
別々のこととして、捉えることができるのです。

つまり、どれだけ自分と向き合ったか、
真剣に考えたのか、その違いで、

動揺しまくりで、停滞しまくりの人生か、
安定した精神で、前に着実に進める人生か、

きっぱりと別れるのです。

誰かに答えを求めてしまう

他にも、自分のことが見えないと誰かに
答えを求めてしまいがちです。

私も昔はそうでした。
誰かに自分はどうすればいいか、教えて欲しかった。

でもそうやって、

この人の下にいれば大丈夫だとか、
この人と一緒にいればなんとかなるとか、

そんな風に他人に対して、
人生を丸投げしてしまうこと、

◯◯さんに頼ればどうにかしてもらえるはずだ、
◯◯さんの言うことを聞いていれば大丈夫だ、…

そんなこと思っているなら
今すぐその考えは捨てたほうがいい。

なぜなら、

誰もそんな答え知らないから

そうなんです。知らないんです。

というのも、先述した通り、
何が幸せかなんて「自分しか」わからないから。

幸せは相対的ではなく絶対的なもの。

あなたの進むべき道は、あなたしかわからない。
ましてや、そんなことは自分でもわからないのに、
他の人が知っているはずがない。

何が言いたいかというと、結局のところ、

最終的に解決するのは、自分自身しかいないのです。

むしろ人生から人生の意味を、
問われているのは自分自身なのです。

これは一生かけて解かなきゃいけない、
生まれた時からの課題なのです。
だから、他人にそれを求めてはいけないのです。

孤独になれない人は何者にもなれない

独りでいる人間は寂しい
というのは思い込みです。

孤独と向き合える人間が、
人との違いや、人の孤独を理解できる。

独りになれなかったら、
他人の気持ちなんて理解できるはずがない

独りになれない人は他人を、
自分と同じだと錯覚しがちです。

相手に対して、違う価値観を
認めることができないのです。

だから相手に同じ価値観になることを強要する。
違いを認められなかったら愛することさえできないんです。

孤独になれない人、何かに縋っていたい人は、
何者にもなれないんです。

何者にもなれないということは、
「存在感がない」ということなんです。

あなたはどういう人なんですか?
と言われて、答えられない人は、

そんな人はそもそも、存在に気づかれることなく、
好かれることもない。

無ですよ。無。

なぜなら

興味を持つための理由がないから

何にもない人にどうやって、
興味を持てばいいんですか?

みんな他人には無関心なんです。
自分のことしか興味ないんです。

だからそのまま「つまらない人」を
続けていたら

永遠に誰にも興味を持たれることなく
「無」のまま終わります。

じゃあどうするかって、

あなたが何者かになるしかない。

だからこの問いは常に自分に
問い続けないといけないんです。

あなたはどういう人なんですか?
何がしたいんですか?
どうなりたいんですか?

常に考え続けないとダメなんですよ。

暇な人ほど恋愛がうまくいかない理由はこちらです。

恋愛に気づけばハマってしまうのは、ヒマ人でつまらない人間だからだよ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は昔は依存的で恋愛がとても苦手でしたが、
自立した生き方をするためのマインドセットを勉強することで、

今では、恋愛で同じような失敗を繰り返したり、
悪い男に騙されるようなこともなくなり、

特に努力したり、我慢したりすることもないにも関わらず、
人との良好な関係を築くことができるようになり、
恋愛のみならず人生全体がうまくいくようになりました。

このように私は恋愛の勉強を始めてから、
マインドを劇的に変化させることができましたが、

恋愛のために勉強をすることが大事というと、
ぶっちゃけ、「え?そうなの?」って感じですよね。

恋愛は勉強したり、考えてやるものじゃない、
とよく言われます。

しかし、思いやりを持つとはどういうことなのか、
人の立場に立つこととはどういうことなのか、

ということ考えると、無知で無教養でいいわけがない
と私自身は思うのです。

相手を思いやる想像力は、知識によってしか養われません。
「ありのままの自分でいい」なんていうのは嘘なのです。

知識をつけて、自立したマインドを身につければ、
どんな人でも幸せな恋愛はできるし、
自信を手に入れて充実した人生を生きることはできます。

私ゆりが知識を得て、そして恋愛がうまくいった過程を
下記の記事では公開してます。

いい女を目指す私ゆりのプロフィール



もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等で友達にシェアしていただけると超喜びます。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です