ストレスが溜まった時に、多くの男女がこじれまくるのには理由があった

こんにちは。ゆりです。

男と女はストレスが溜まった時、
ものすごく違いが現れると思ったので

その話をします。

このことがわかるだけで、

喧嘩をした時などの関係が悪化している時に、
お互いを思いやることができるようになりますよ。

女は喋りまくるし、喋らずにはいられない

女はストレスが溜まった時どうなるかというと

喋りまくります。

女というのは、話をするのがうまいし、
話すのが楽しいからたくさん喋るんですね。

ゆり

ねえ聞いてよ〜この前こういうことがあってさ〜

それはストレスが溜まった時も同じで。
とにかく喋らずにはいられないのです。

女は頭の中を整理することが苦手

女は問題を解決しようとする時、
同じことをぐるぐる考えたりなど、

頭の中を整理するのが苦手です。
なので問題点を見つけるために、喋りまくるのです。
喋りながら問題を整理しているとも言えます。

ゆり

それでこんなことがあって、あんなことがあって…

その際、

問題を解決しようとは思っていないし、
解決策を出してもらおうとも思っていない、
というのが重要なポイント。

女はただスッキリしたいだけ

男性は、女が愚痴を言い始めたら、
思わず解決策を提案してしまいます。
男性は問題解決をしたい生き物なのです。

それに対して女はただただ、
「スッキリしたくて」喋っているだけなので、

解決策を提示すると、
逆効果になる可能性の方が高いのです。

こういうとき、男性がどうすればいいかというと
「ただ話を聞いていればいい」のです。

大抵の場合、

彼女の問題を解決しなければ!となって、
女性の反感を買うのです。

女はただ聞いて欲しいんですよね、
話に口を挟まないでもらいたい、

ただただ、

彼氏

そうだよな、ウンウン
と聞いて欲しいのです。笑

男は解決したい生き物

でもそれは男が我慢できないんですよね、
何かをどうしても解決したくなってしまうのが、
男性という生き物ですから。

女は最後まで聞いて欲しいのに、男が口を挟んで

彼氏

要するにこういうことでしょ?こうすればいいんじゃない?

とさっさと解決に導こうとしてしまうから、

ゆり

もう!私の話聞いてよ!!

女からすると、「話を聞いてもらえなかった」
という不満だけが残るという・・・

これ男女あるあるのこじれ方ですよね。

私的には女兄弟が多い男性は、
この辺をちゃんと理解している人が多い気がします。笑

男は外界をシャットダウンし無言になる

逆に強いストレスがかかった男性は、

『考える人』のごとく、外界をシャットアウトします。

ここが女性とは大きく違うところですね、
男性ひたすら無言になり、自問自答を繰り返すのです。

なので、私はこの『考える人』の銅像は、
男性の本質を捉えていると思います。笑

なぜ黙るのか

男性は一度に一つのことしかできないから。

女のようにマルチタスクではないため、
喋りながら考えることができません。

なので男性は考えるときはひたすら無言になって
一人穴の中に引きこもり、問題を処理しようするのです。

いきなり黙る男に女は不安に

いきなり黙る男は、女からすると、
かなり不可解に感じてしまいます。

私も、恋愛経験が浅いときは、
突然黙る男性が恐怖でしかなかったです。

というのも、女が黙り込む時は、
「よほど嫌なことがあった時」や、
「傷つけられた時」ぐらいだからです。

よっぽどのことがないと、
黙るということがないからです。

だからこそ、女性は黙ってしまった男性に、

ゆり

もしかして、嫌われた・・・?

とものすごく心配します。

しかし、それは大抵の場合、
余計な心配だったりします。

男はただ自分で問題を
処理しようとしているだけで、

そこに深い意味はないですし、
女に問題解決を手伝ってもらおうとも
思っていないからです。

放っておけばいい

女性はここでパニックにならずに落ち着いて、
「一人にしてあげよう」と思えるかどうか。

男性に一人になれる場所を提供した後に、
しばらく放っておけばいいのです。

そうすれば、気づけば時が解決してくれて、
『考える人』モードになっていた男性は、
何事もなかったかのように元の状態に戻ります。笑

よくあるのが、ここで女性がしびれを切らし

ゆり

私のこともう好きじゃないんでしょ?!

と自爆するというケース。

男性は、こう言われた時に、
「自分の問題解決能力が信用されていない」と感じ、
逆にプライドが傷ついてしまいます。

しかし女性にとっては自分が無視されていて、
男性に「大切にされていない」ということに、
一番の問題を感じているわけで。

そこじゃねえよという感じですよね。笑

ここまで男女は食い違うのか・・・
と愕然とするような話ですね。

この話も、お互いの心理をことを
理解していないからこそ、起こることですね。

少しでもこの話で男女間のこじれが
なくなればいいのですが。笑

恋愛を勉強することは大事ですね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は昔は依存的で恋愛がとても苦手でしたが、
自立した生き方をするためのマインドセットを勉強することで、

今では、恋愛で同じような失敗を繰り返したり、
悪い男に騙されるようなこともなくなり、

特に努力したり、我慢したりすることもないにも関わらず、
人との良好な関係を築くことができるようになり、
恋愛のみならず人生全体がうまくいくようになりました。

このように私は恋愛の勉強を始めてから、
マインドを劇的に変化させることができましたが、

恋愛のために勉強をすることが大事というと、
ぶっちゃけ、「え?そうなの?」って感じですよね。

恋愛は勉強したり、考えてやるものじゃない、
とよく言われます。

しかし、思いやりを持つとはどういうことなのか、
人の立場に立つこととはどういうことなのか、

ということ考えると、無知で無教養でいいわけがない
と私自身は思うのです。

相手を思いやる想像力は、知識によってしか養われません。
「ありのままの自分でいい」なんていうのは嘘なのです。

知識をつけて、自立したマインドを身につければ、
どんな人でも幸せな恋愛はできるし、
自信を手に入れて充実した人生を生きることはできます。

私ゆりが知識を得て、そして恋愛がうまくいった過程を
下記の記事では公開してます。

いい女を目指す私ゆりのプロフィール



もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等で友達にシェアしていただけると超喜びます。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です