「恋愛が苦手…」という気持ちを突破するためには、まずは慣れろ。

こんにちは。ゆりです。

とにかく恋愛は「慣れ」が大事。という話。

異性が苦手、恋愛が苦手、
って人多いんじゃないですか?

なんとなく何を話していいかわからない
そもそも異性が怖い、苦手、、

そういう人多いですよね。私もそうでした。

でもそれって、
知らないから怖いんですよね。

人間ってわからないものは怖いんです。
それは本能なんですよね。

お化けが怖いのも、わからないから怖いんです。
だけど、お化けの正体がわかれば怖くなくなります。

男性を怖がっている人も同じで、

男がどういう生き物かわからないから怖いんです。
それも逆にいうと、知ったら怖くなくなるんです。

だいたい世の中の怖いと思っていることは
知らないだけなんです。

なので、まずは知る努力をしましょう。
そして「慣れ」ましょう。と私は言っているんですよね。

慣れなきゃ何も始まらない。

恋愛に苦手意識を持つ人は、

まずは男性とやりとりだけでもしてみる、
男性がどういう考え方をするのか感覚を掴む、

そういうことをやっていかないことには、
男性が苦手で恋愛が怖い、という状況からは
なかなか抜け出せないのではないでしょうか。

そのためには実践を繰り返すこと、
男性とのコミュニケーションに慣れること、
まずはそこを突破しましょう。

男性とコミュニケーションできずに怯えて
キョドっててもどうしようもありません。

まぁ過去の私なんですけど。。苦笑

というわけでこれから、

モテなかった、私がどうやって男性に「慣れ」て、
知識をつけていったか?という話をします。

キョドリまくりの小学校時代

私はですね俗にいう、コミュ障を
こじらせていた人間でして、

小学校〜中学時代は、え、いたの?ってぐらい
まさに「空気」のような人間でした。

授業中発言するなんてとんでもない。

もはや喋らなすぎて喋り方がわからず、
友達も少ないので、休み時間はずっと
一人で漫画を描いていました。

なんでそんな人間になってしまったのかというと、

  • 運動音痴であること
  • 鈍臭かったこと
  • 頭がめちゃくちゃ悪いこと
  • 太ってたこと

があったわけで、自分に自信がなかったのです。

常におどおどしていて、
男の子を前にすると、キョドりまくり。

好きな人がいても影から見ているのが精一杯なのです。

会話することもままなりません。

小学校〜中学校時代の私は
そんな感じでした(汗)

そして月日は流れて、
そんな私は大学生になりました。

多少性格は明るくなりましたが、

やっぱり自分の自信のなさは
根が深すぎるものがあったので、
相変わらず男の子と話すのは苦手でした。

私を好きになってくれる人なんて
本当にいるんだろうか・・・

という感じで、相変わらず悶々と過ごしておりました。

大学に男子はいるけれど、全然話しかけられないし。
華の大学生生活なんて、夢のまた夢でした。泣

そんな時に、

マッチングアプリが
流行っているということを知ったんですね。

マッチングアプリに出会う

Facebookの恋愛診断が流行ったことにより、

ペアーズが流行り始めて、

へぇ、どんなものなんだろう、、、
と思っていたのですが、

最初は躊躇していました。

当時は、出会い系の事件とか
ニュースになっていたりしたので、

最初は出会い系=怖いというイメージがあり、
事件に巻き込まれるんじゃないかと。

ゆり

でもこのままだと本当に彼氏ができないし…

そう思い、かなり勇気を出して登録しました。

Facebook連携なので、友達にバレない、
というのが決め手でした。

勢いで登録しましたが、
内心は、ビビりまくっていました。

年齢確認書類を提出するときも、
ほんとに大丈夫?流出しない?

と思いながらも提出し・・・
結果、大丈夫だったんですけどね(笑)

そして、プロフィール写真には、
写りがいいけれど、不自然じゃない感じの写真を
とりあえず設定。

変じゃないかな、とか
誰からもいいねが来なかったらどうしよう。

とか思っていたら

登録した直後から、男性からの「いいね」嵐が。

えっ私ってモテるの?(汗)

えっっ!!!嘘でしょ…
こんなにいいねが来るの?

まじで?

しかも、驚くほど簡単に。
モデルのようなイケメンともマッチング。

現実ではイケメンと話すことも
ほとんどないのに!!

とまじでビビりました。

リアル世界では、男の子に話しかけられなくても、

ゆり

ネットだったら気軽に話しかけられるし、
彼氏が作れるのでは??

という仮説を立ててからは、
私は完全に味を占めまして、笑

ゆり

これは、コミュ障を救う、すごいツールだ!!

と気づいたわけですね。

味をしめてしまった私

でも、いきなり
彼氏を作るというのも難しいので、

とにかく、メッセージを送って、
徐々にステップアップしていく算段でいきました。

マッチングアプリだと、
メッセージだけでもいいので楽でしたね。

最初はやっぱり怖いじゃないですか。

会うってなると急にハードル上がりますよね。
だから最初は私はメッセージばかりやっていました。

で、

ほんとに、ほんとに、ほんとーーーーに
大丈夫そうな優しい人がいたら、
会ってみたりしたんですね。

そうやっているうちに、気づいたら慣れていて、

(慣れというものは恐ろしいものです)

大学時代は、毎日のようにいろんな人とデートを
繰り返すようになったのです。

まさに昔の自分じゃ、考えられないようなことでした。

マッチングアプリを使って
実践を繰り返すと、感覚が掴めてきます。

男性ってこういう考え方するんだなとか、
こういう風に会話すればいいんだなとか、

なんとなーく分かるようになっていきました。

危険性を理解した上で利用しよう

一つ忠告しておくと、

アプリには本当に色々な人がいるということ。

超当たり前のことですけど、画面上のやりとりだと
それがなかなか伝わりずらいので、見誤ることが多いです。

それを踏まえた上で利用することです。
遊ぶことしか考えていない男ももちろんいます。

気をつけて使えばとても便利なツールですが、
無思考で使ってしまうと、悲しい思いをします。

正直に書きますけど、

実際私も会って見たら全然印象が違った、、とか
遊びたいだけの男だったとか、、

そういうことがありました。

でもそういう人に会おうと思った自分も
浅はかだったなと思うんですよ。

見た目とかスペックに目が眩んで、
見る目がなかったと反省しています。

そういう経験はある意味で勉強にはなりました。
男ってこういう生き物なんだなと
実際に経験として理解できた出来事だったので。

「アプリだから」ではなく、リアルでもこれは同じです。
画面の先には人がいますからね。

結局、人対人です。

アプリで騙される人はリアルでも騙されますよ。
アプリを使っているからとかそういう問題じゃないんです。

ですから、どんなときも「人を見る目」を
持たないと後悔します。

※人の見る目を養う方法はメルマガに書いてるんで
登録して読んでみてください。

でも逆にいうと、人を「見る目」さえあれば
素晴らしいツールにもなり得ると私は言いたいんです。

「バカとハサミは使いよう」と言いますがそういうことです。

人との「出会い」というのは
人生を変えるぐらいのインパクトがありますからね。

私の周りにもマッチングアプリで出会って結婚した人はいます。

カップルになってる人も数知れずいます。
素晴らしい人と出会った人はたくさんいますよ。

なので、コツとしてはちゃんとメッセージのやりとりをすること、
この人は信頼できる人だ、と思った人しか会わないことです。

むやみやたらに人に会うとかはやめてください。
(以前の私のようなやり方は良くないです。)

そこだけは遵守して欲しいんですよね。

自分を守れるのは自分しかいませんから。
むしろ信頼できる人がいないのであれば、無理に会う必要もないです。

アプリで出会える人は、職業も色々な職業の人がいますし、
普段関わることが絶対にないような面白い人がたくさんいます。

そういった人たちと繋がれるのは勉強になるし、

ちゃんと人間関係を作ることができれば、
自分の世界というものは、格段に広がるんです。

まずは友達を作るノリで

私はね、思うんですけれど、マッチングアプリを使って、
別に彼氏ができなくてもいいんですよ。

恋活アプリとかって最初から恋人同士にならなきゃ!
と思ってしまいがちですけど、

最初から彼氏を作ろうとするのはやはり難しいです、

何も知らない同士が、0から関係性を構築するのは、
簡単なことじゃありません。超難しいことなんですよ。

なので、友達をまずは作るのです。

そうやって友達を作って、初めの段階では、
男性がどういう生き物か知ることができたら
それでいいわけです。

彼氏ができなくてもOKだという気持ちでやること。
むしろメッセージだけでもいいんです。
会わなくてもいいんですよ。

そうすれば男性に対して、余裕ができますよね。
恋愛において余裕はとても大事なんです。

マッチングアプリで自信がついた

私はマッチングアプリで、いろんな人に会ううちに、

自分はダメじゃないんだ
私だって恋愛できるんだ

と思えるようになり、自信になりましたし、
男性に対する知識と経験を積んでいくことができました。

場数を踏むことができたわけです。

なので、

マッチングアプリで男性とコミュニケーションを
取るのはすごくおすすめです。

非モテだった私の可能性をぐんと広げてくれましたしね。
その後、私は就活をしてIT企業に就職をしたのですが、

なんの縁なのかわかりませんが、
マッチングアプリを作ることになります。笑

私はマッチングアプリに味をしめてから色んなのを使いましたが、

昔ハマってたアプリを自分で作ることになってしまい。
ほんとにびっくり。

私の場合は仕事にもつながりました。笑

その話はまた今度します。

ペアーズ

↑私が使っていたのはペアーズです。
ここから登録できますよ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は昔は依存的で恋愛がとても苦手でしたが、
自立した生き方をするためのマインドセットを勉強することで、

今では、恋愛で同じような失敗を繰り返したり、
悪い男に騙されるようなこともなくなり、

特に努力したり、我慢したりすることもないにも関わらず、
人との良好な関係を築くことができるようになり、
恋愛のみならず人生全体がうまくいくようになりました。

このように私は恋愛の勉強を始めてから、
マインドを劇的に変化させることができましたが、

恋愛のために勉強をすることが大事というと、
ぶっちゃけ、「え?そうなの?」って感じですよね。

恋愛は勉強したり、考えてやるものじゃない、
とよく言われます。

しかし、思いやりを持つとはどういうことなのか、
人の立場に立つこととはどういうことなのか、

ということ考えると、無知で無教養でいいわけがない
と私自身は思うのです。

相手を思いやる想像力は、知識によってしか養われません。
「ありのままの自分でいい」なんていうのは嘘なのです。

知識をつけて、自立したマインドを身につければ、
どんな人でも幸せな恋愛はできるし、
自信を手に入れて充実した人生を生きることはできます。

私ゆりが知識を得て、そして恋愛がうまくいった過程を
下記の記事では公開してます。

いい女を目指す私ゆりのプロフィール



もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等で友達にシェアしていただけると超喜びます。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です