「貯金」は絶対にしないほうがいいと思う理由

こんにちは。ゆりです。

今回は貯金を一生懸命することについてお話ししていきたいと思います。

結論から言うと、貯金ばかりしていたらやばいですよ。
「貯金があること=良いこと」だと思い込む風潮よくないです。

女性同士の会話でも、彼氏が貯金をしているかしていないか、
どれぐらい貯金をしているのか、と言うネタはよく話に出るんですよね。

例えばこんな風に…。

女A「えー!Aくんって貯金してないのー?しっかりしてそうなのに、意外ー」
女B「貯金しない男なんてありえないよね!」
女A「わかるー!貯金しない人とは不安で結婚できない!」

こんな会話を周囲でよく聞きます( ̄ー ̄)

でも私からすると、、いやいや貯金ばっかりしている
倹約家な男の方が、不安じゃないか???と思ってしまいます。

「なんで?」と思うかもしれないですけど、私が思うに、

貯金ばかりしている=成長しない

と同義だと思うわけなんですよ。

勉強したり、本を買ったり、セミナーに行ったり、誰かに会いに行ったり、
海外に行ったり、ネタになる経験を積んだり、

そういった自分を向上させることや、面白い中身のある人間になるためには、
お金を使うことは不可欠だと思うんですよね。

ただただお金を貯めてても、そんな経験はできないわけじゃないですか。
時には大金を叩いてでも、チャンスにしがみつくマインドも必要だし、
貧欲に情報や知識に投資するマインドが必要だと思うんですよね。

今ある、有り金全部使ってでも、借金してでも、
自分に投資しまくっている男性は、将来稼ぐ人になりますよ。

というか、将来稼ぐ人になるためには「自己投資のマインド」は必須ですよ。
それがないと「お金が増える」ってことは基本的にありえないのです。

お金をかけて知識や経験をインプットして仕入れて、
それがアウトプットとして出すことで、社会に対して価値を生んでいくわけなので。

「知識の仕入れ」をしなかったら基本的に人間ってのはポンコツのままです。

どんな人もインプットしてアウトプットしなかったらポンコツで、
仕事ができないのは当たり前ってことですね。

ですから、貯金ばかりしている「倹約家な人」って言うのは、
今の給料をたくさん貯めることはできても、そこから自分が実力をつけて、
今の給料を増やすことはできないでしょう。

どこまで行っても現状維持なのです。現状維持っていうのはつまり、
徐々にジリ貧になるということです。

流れに身をまかせる生き方ってのは基本的に、安定しているように見えて、
実は全然安定していません。

組織の中にいると、そのことに気付きにくいですけどね。

というのも、もう市場には、モノが溢れかえって飽和しています。
モノが余れば人が余り、企業の成長も頭打ちになるのです。
というか、現在既にそうなっています。大企業とかまさにそうですよね。

ですので、これ以上社員の給料は下がることはあっても
上がりようがないのです。これは、日本全体の問題としてそうなんです。

つまり、現状維持の生き方とは、そういうジリ貧の生き方でもあるわけで。
そこまで女性は考えが及んでいるのか?と私は思ってしまうんです。

お金とはそもそも何なのか?

そもそも、お金とはなんでしょうか?私はお金は「手段」であると思っています。
手段というのは、何らかの目的があった場合、そこに到達するために使うものです。

先述した通り、夢を叶えるために、スキルをつけるたことや、
経験を積むこと、知識をつけるために使うものなのです。

私の場合でも、自己投資に何百万もお金を使ったんですよね。
いろんな教材や、セミナー代、本代、お金をかけて勉強してきたんです。

当時勤めていた会社でもらっていた給料の
ほとんどをそこにつぎ込んで、勉強していましたよ。

お金っていうのは、「使うもの」なんですよ。使ってナンボなんです。

ですからお金を使わなかったら、どこにも到達できないし、
何者にもなれないんですよ。

知識に投資して、勉強したから何者かにかなれる。
そして何者かになれるから、稼げるんですよ。

銀行口座に眠らせてお金を死なせてちゃダメなんです。

銀行に眠らせててもお金は増えないですが、
自己投資をして稼ぎ方を知ればお金は増えます。

だから、貯金は全部、お金を増やすための自己投資に突っ込む。
これこそが最もコスパよく生きるコツです。

ですから、「貯金している人がいい」とか、「貯金しなきゃ」ばかり言ってないで、

そもそもの、お金の使い方を変えましょう。
そして今あるお金をさらに増やすための投資をするべきなのです。

 

PS.

補足です。

「そんなことをしたら生活費がなくなって死ぬじゃないか!!」
という意見があるんですが、生活費は確保してください。

当たり前です。生きれないので。(笑)

上記の話は余剰資金の使い道の話をしています。
極端に考えすぎないでくださいね!!(^◇^;)

服とか、旅行代とか、消費に使いまくってるお金や、
老後のために〜と言って貯蓄しているお金を、
投資に使おうと言っているわけですね。

それでは。

 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は昔は依存的で恋愛がとても苦手でしたが、
自立した生き方をするためのマインドセットを勉強することで、

今では、恋愛で同じような失敗を繰り返したり、
悪い男に騙されるようなこともなくなり、

特に努力したり、我慢したりすることもないにも関わらず、
人との良好な関係を築くことができるようになり、
恋愛のみならず人生全体がうまくいくようになりました。

このように私は恋愛の勉強を始めてから、
マインドを劇的に変化させることができましたが、

恋愛のために勉強をすることが大事というと、
ぶっちゃけ、「え?そうなの?」って感じですよね。

恋愛は勉強したり、考えてやるものじゃない、
とよく言われます。

しかし、思いやりを持つとはどういうことなのか、
人の立場に立つこととはどういうことなのか、

ということ考えると、無知で無教養でいいわけがない
と私自身は思うのです。

相手を思いやる想像力は、知識によってしか養われません。
「ありのままの自分でいい」なんていうのは嘘なのです。

知識をつけて、自立したマインドを身につければ、
どんな人でも幸せな恋愛はできるし、
自信を手に入れて充実した人生を生きることはできます。

私ゆりが知識を得て、そして恋愛がうまくいった過程を
下記の記事では公開してます。

いい女を目指す私ゆりのプロフィール



もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等で友達にシェアしていただけると超喜びます。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です